2005年12月07日

きっかけは・・・

写真を見ていたら随分前にゴエ父に撮ってもらった写真が・・・
ちょっぴり思い出話です。


ピアスとアジを始める前、私はピアとディスクをやりたくって
出来ることから少しずつ教えていました。


結局はディスクへのモチベーションがあがらず、室内で出来ても
外では全く興味なし・・顔(汗)
ボールやネズミさんなら出来るのに・・・っていう状態でしたダッシュ(走り出すさま)


ねずみさんだったら簡単なフリースタイルのルーティーンも出来る
くらいになったんですけどねるんるん
そんな時に出会ったのがEX(エクストリーム)犬
西武ドームに友達と遊びに行ってて、体験コーナーでピアに
走ってみる〜?
と言ったが最後顔(なに〜)
前の犬が走るのを見て絶叫をあげ(今も変わらず顔(汗))
スタートでは全く待てず、スラ以外を爆走してくれて気が
付いたらCRわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


学校のドッグランで少しは教えてはいたけれど、ここまで好きだと
は思わなかったんだよね( ̄▽ ̄;)


そんなこんなで、次の年の西武ドームではハイジャンプと総合で
全国大会にも連れて行ってくれた顔(笑)
ピアス、ほんとにいい思い出をありがとね黒ハート



これからも楽しくをモットーに

   ずっとず〜っとよろしくねかわいい犬(笑)かわいい



かわいいフリーを教えた名残り。ニイボルト(合ってるかな(汗)?)でジャンピングキャッチかわいい
GRP_0007.JPG

ニックネーム ピータン at 23:28| Comment(11) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

Pを育てた犬たち<海(カイ)編>

生まれた時から動物犬猫小鳥ウサギがいる生活だったピータン。

犬にして良い事・悪いこと。

WANとの付き合い方は幼い頃からWANに教えてもらってきましたひらめき

楽しい思い出・苦い体験。

ちょっと書いてみようかな〜と思って、ネタがない時にちまちま
書いていこうと思います

第1回目は『マルチーズの海(カイ)』について・・・


ピータンが生まれた時には2頭のWAN犬犬がいた。
MIXの春之助(はるのすけ)♂マルチーズの唯(ゆい)♀
そして・・・
ピータンが生まれたのと同じ頃に家に来たのが

マルチーズの海(カイ)♂


今思うと自宅で飼ってきた犬たちの中で唯一私のことを馬鹿にしてた
奴だ顔(なに〜)
海の思い出・・・それはとにかくいじめられたということしかない(爆)

私の親やおじいちゃん・おばあちゃんの前では良い子かわいい犬(笑)かわいい
誰も見てない目私一人の時を狙っては吼えたり噛みにくるメッチャ
性格の悪い子だったなぁ...( ̄▽ ̄;)

よく泣かされてたっけ顔(泣)・・・しかも泣く私を見て親達は

「またいじめられたなが〜(笑)」

とよく笑ってた顔(笑)気がする( ̄(エ) ̄)あせあせ(飛び散る汗)
私をかばわなかった母達・・・今思うとサンクスGood

おそらく幼いピータンに大人達の注目が集まるのが気に食わなかった
のだろうということだけど、そんなに私のことが嫌いだったカイ?
海さんよぅ・・・顔(汗)

幼いながら海のおかげで勉強になったこと。

犬は下のものに容赦ない・・・(爆)

PAP_0009.JPG
ニックネーム ピータン at 22:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

4cocktailバー〜おいたち〜 最終章

最終章 バー巣立ちバー

ピータン達が帰ってから少しして、一番体も大きくしっかりしている
パッシモはイチ君に、チビの時はブチャイクexclamation×2と言われていた
ものの、絶対に美人になるはずぴかぴか(新しい)とPがふんでいたカシスは
チョコちゃんという名前をいただいて本当に可愛がっていただいて
おります黒ハート

ココモも、母の知り合いにもらわれる予定で一度連れて行ったので
すが、夜鳴きがすごかったらしく出戻ってきましたバッド(下向き矢印)

あまり新しいお家を探さなかったというのもあるのですが、
結果我が家家にはカルーア・ココモ犬犬が残ったのでした。

当時カルを連れて行くことは出来なかったので、1歳になるまで
カルーアは実家で育ちました。

かわいい左からパトゥ・カル・ミルかわいい
041123_1555~0001.jpg

カルはママにそっくりです犬
数ヵ月後、冬にまた実家に帰った時には、カルもココも少し
大きくなってましたぴかぴか(新しい)


かわいい左からココモ・カルーア・パトゥワ・ピアス・ミルク・リックかわいい
050901_0053~0001.jpg


この時一度だけカシスことチョコちゃんに会いましたが、
思ったとおりとっても美人さんになってました揺れるハート


そしてこの後、今更なのですが、パットゥンを即効去勢したとい
うのは言うまでもありませんね・・。

パトゥは3歳・ミルクも今月で7歳になります。
ほんとなら堂々と話せる話ではありませんが、これが事実です。
いつまでも元気で健康に楽しく犬達と暮らしていきたい。
これだけがただ一つの願いです。。


050716_1810~0001.jpg
ニックネーム ピータン at 16:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4cocktailバー〜おいたち〜 第3章

第3章 バー子育て・すくすくバー

ミルクとおチビちゃん達を連れ帰って、母は始めに初乳を
飲ませなければ・・・と思ったらしい。
普通動物病院で飲ませてあるとは思うんだけど、もしかしたら
飲ませてないかもしれないし・・・と電話口でバタバタしてた。

目が開くまでは・・・きちんと歩けるか・・・

色々心配はあったけど、みんなすくすく元気に育ってくれた揺れるハート
しいて言えば1犬ココモ君がオーバーショットだったこと
くらいで本当にホッとしたたらーっ(汗)というのが本音だった。

休みを利用して実家に帰れたのはチビ達が1ヶ月半くらいになってか
わーい(嬉しい顔)
みんなすっかり大きくなっていたひらめき
それでもまだまだおチビちゃんハートたち(複数ハート)ほんと可愛いぴかぴか(新しい)

名前のリストはピータンが出した。
母親がミルクなので、ミルクにあう名前・・・
それでリキュールから名前をいただくことにしました。

犬女の子は、カルーアカシス

犬男の子は、パッシモココモ

にしました。

そして、誰にどの名前をつけるかは母が決めました。


かわいい左からカルーア・ココモ・カシス・パッシモかわいい
050901_0111~0001.jpg

チビ達のカラーは最初とても薄くって、レッドには見えなかった。
ブラタンやチョコタンならともかく、成犬になった時にどんな色に
なるかわからなかったのは、単に知識不足だったな・・と思います。
パパ似で特に薄かったのはココモ。
カルーア・パッシモ・ココモの3犬には産まれた時からしっか
りダップルが入っていました。
結局今では

カルーア(レッドダップル)
パッシモ(レッドダップル)
ココモ (クリームダップル)・・・でもゴールドっぽくも見えるが・・。
カシス (シェイテッドレッド)

になった。レッドダップルは成長するにつれてたいがい薄くなり、
見た目はただのレッドに見え、飼い主は隠れダップルだとは知らずに
交配してしまうことも多いのだそうです。
カル・パッシモ・ココモは今でもしっかりダップルが残っています。
あまり交配するのには向かないカラーです。


みんなママのおっぱいをたっくさん飲んで・・・


かわいい左からパッシモ・カシス・カルーア・ココモかわいい
050901_0117~0002.jpg


たっくさん寝て・・・


かわいい左からココモ・パッシモ・カルーア・カシスかわいい
                 カシスの顔が強烈ですあせあせ(飛び散る汗)
050901_0113~0001.jpg


病気一つせず、元気にすくすく育ってくれました犬


かわいい左からココモ・カシス・カルーア・パッシモかわいい
050901_0117~0001.jpg


チビ達頑張って犬犬犬犬犬犬犬犬そろってのカメラも撮りましたるんるん


かわいい成犬左からリック・ミルク・パトゥワ・ピアスかわいい
かわいい子犬左からパッシモ・カシス・ココモ・カルーアかわいい
050901_0051~0001.jpg


本来産まれてくる予定のない子供達でしたが、
本当にみんな元気に育ってくれて良かったです。

今ではなくてはならない大切な我が家の娘・息子です。

我が家の認識の甘さからなってしまった子達です。
それを正当化するつもりはありません。

それでも、jeepが亡くなってすぐに産まれてきたこの子達を
産まれてくる運命・出会う運命だったのだろうと私は信じています。


かわいいおもちゃで遊ぶ左カルーア・右パッシモかわいい
かわいいその下カシス・マットと同化してるのはココモかわいい
CA250336.JPG
ニックネーム ピータン at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4cocktailバー〜おいたち〜 第2章

第2章 バー出産・お願い!無事に産まれて・・バー

子犬が産まれるとわかった以上覚悟し、健康な子犬が産まれることを
祈るしかありませんでした。

良くないとされる掛け合わせでも100%奇形の子犬が産まれるわけ
ではない。
反対にいえば、どんなに病気のない素晴らしい血統同士で素晴らしい
掛け合わせでも、健康な子犬ばかり産まれてくる可能性は100%
ではないということです。

売って金儲けをする商品としか考えないペットミルの様なところでは
明らかな奇形が出れば淘汰する・・・それだけです。
でも、命を宿して産まれてきた小さな命を見捨てるなんて出来るわけが
ありませんexclamation×2
万が一産まれてきたら我が家家で責任を持って一生育てる。
それも前もって覚悟しておかなければなりませんでした。

何にしても100%はない繁殖の世界。
それにしても今回我が家がやってしまったことはリスクが比較的
高い・・・。
特にダックスの繁殖はカラーの多さから他の犬種と比べても
難しいとされています。

せめてもの救いは、パトゥがピュアクリームなどではなく、
爪も鼻もパッドも真っ黒なシェイデットクリームだということでした。

9月12日・・・・
我が家の大切な子・・Jeepが小さな体・幼い命で虹の橋を渡りました。
そのことについては、Jeepの命日に書きたいと思います。

9月16日・・・・
精神的に本当にズタズタな時、Jeepが亡くなって4日後の夜夜
生まれ変わりなんじゃないかとつい思ってしまうタイミングで
チビ達は生まれてきました。
ミルクは帝王切開となり、辛い思いをさせてしまいました。

夜遅い時間・・・♂2頭♀2頭
元気な4頭の子犬が産まれ、その日のうちになんと母子共に
家へと帰ってくることになるとは・・・がく〜(落胆した顔)

ピータン東京から応援するしかありません。
ミルexclamationそして母あせあせ(飛び散る汗)頑張れふらふら
ニックネーム ピータン at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4cocktailバー〜おいたち〜 第1章

第1章 バー子供が出来た!?バー

2003年7月・・・実家の母から電話携帯電話が入った。

ピ:もしもし?どしたの?
母:どうしよう・・かかっちゃった・・・。
ピ:はぁ〜exclamation&questionどーゆうことexclamation&question
母:今散歩中なんだけど・・・ミルとパトゥが・・・たらーっ(汗)

状況はこうだった。
もともとピータンの実家はピー家とおばあちゃん家
前後に隣り合わせになっている。
当時実家にいた犬は、長男リック♂・長女ミルク♀・そして
ピータンのところで約1年の修行を終え、実家へ帰っていた次男パトゥワ♂で、
ミルクにヒートが来るとヒートが終わるまでおばあちゃん家へお泊りするという
決まりがあり、ミルクは丁度ヒート中。

散々『一緒にしちゃダメだよexclamation×2』と忠告していた中での事だった。

それがなぜかかってしまったのか・・・?

せっかく家を別々にしているにもかかわらず、ミルクとパトゥ
で左右別々にリードを持ち大丈夫だろう。と散歩に行ってしまった
との事。
そして、ンコを取っているほんのわずか目を離した隙にかかって
しまったと・・・。
ピータンがマジギレむかっ(怒り)したことは言うまでもないと思うが、
またやっちゃった・・・と2回目の電話携帯電話が来たときには
もう言葉が出なかった。。。

もうお腹に入っていないことを祈るしかないね・・・。
それしか言えなかった。

050901_0130~0001.jpgパトゥワ♂シェイデットクリーム
050901_0139~0001.JPGミルク♀シルバーダップル

この写真を見てダックス飼いの方々・繁殖の知識が少しでもある方はピータンが
なんでマジギレをしたのかすぐにピンひらめきときたことでしょう。。。
そう。ダックスのブリーディングにおいて、クリーム×ダップルは
良くないとされる掛け合わせだからです。。。
正直、お腹に入ってないことを願ってました。

・・・・・・・・・・が。。。
1ヶ月過ぎのレントゲン検査の時にはしっかりお腹の中に4頭の
命が宿っているという結果が出たのです。。。

ピータン関東・実家家東北・・・様子を見に行くことも
簡単ではありません。
・・・・・どうしよう・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム ピータン at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする